EDについて真剣に考える

今日からED治療についてお話していきたいと思います。ed.jpg

勃起障害が起こると、性行為をするにあたって十分に勃起ができないため、男性としての自信を喪失してしまう方も多いと思いますが、この勃起障害というのがED(勃起不全)です。

現在まだ年齢が若い方でしたら、自分にED(勃起不全)という病気は縁遠いものだと思ってしまいがちですが、ED(勃起不全)は誰にでも突然訪れる可能性のある病気なのです。



特に次のどれかに該当する方は注意が必要です。

・精神的ストレスがある方、・肝機能障害や慢性腎不全の方、・タバコを吸っているという方。ED(勃起不全)患者の方々の中には、解決策としてバイアグラやレビトラなどの薬を服用している方もいますが、これはほとんどの方に効果がありますし、即効性がありますので、性行為に及ぶ前に使用すると良いでしょう。ただしこれは一時的なものですので、あまり完全な回復を期待することはできません。常に性行為の時は、薬に依存しないといけなくなります。

勃起機能を回復するためには、根本的な原因を突きとめ、治療に専念しなければなりません。しかし勃起障害の治療法で、絶対にこれで治るというような方法はありません。

ですので勃起障害が回復できるか、あれこれ試してみなければなりませんが、精神的なことが原因である場合、自分自身の生活を振り返り、ストレスなどの原因を取り除けば回復ができるかもしれませんが、加齢による生活習慣病などが原因の場合は、その病気の治療もしなくてはなりませんので、少し時間がかかるかもしれません。勃起障害に陥ると、自信を失いますますセックスにプレッシャーを感じるようになるかもしれません。

そういった場合は、焦らずにパートナーと関係を深め、性行為そのものに時間をかけてみたり、工夫をしてみるのもいいかもしれません。治療をする場合は、焦りは禁物です。